世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

カテゴリー:その他ソーシャルネットワーク関連

ソーシャルコマース、決済で活躍するメッセージアプリ

全世界で合計41億人が使う(トップ4サービスの合計)のがメッセージアプリです。更にトップ3( WhatsApp and Facebook Messenger 、 WeChat )はそれぞれ月次で10億人を超える利用者がいます。2018年の状…

詳細を見る

Amazon Go 三号店はニューヨーク、フィンテック

アマゾンがAmazon Goをシアトルで2か所オープン後、三号店は New Yorkに決まりました。但し、詳細スケジュールの発表はこれからです。 決済はキャッシュレスのアマゾンIDで行います。 [caption id="atta…

詳細を見る

インドネシアのサーバー型電子マネーゴーペイ、フィンテック

インドネシアのサーバー型電子マネーゴーペイは銀行と組んで普及を図るアリペイ型です。一方ケニヤのエムペサは全ての銀行業務を電子マネーサービス会社が担っています。ゴーペイが配車アプリ大手ゴジェックで使えるようになったため、運転手が生まれて初めて…

詳細を見る

日本郵便もキャッシュレスに舵、フィンテック

外国人からの要望が多いと日本郵便は2020年から郵便局でキャッシュレス決済を導入します。宅配便の申し込みや切手の購入などで、クレジットカードや電子マネー、スマートフォンを使うQRコード方式などを取り入れます。郵便局がキャッシュレスに舵を切る…

詳細を見る

楽天ペイもEDAYと楽天スーパーポイントをアプリ統合へ、フィンテック

お金を扱う金融庁がキャッシュレスには不熱心(改正資金決済法に見られるように仮想通貨市場の普及には熱心ですが)な一方キャッシュレスの典型であるクレジットカードを担当(割賦販売法を所轄)する経済産業省が音頭を取ってQRコードの「キャッシュレス推…

詳細を見る

JR九州とアリババが旅行とアリペイ決済で提携、フィンテック

九州への訪日観光客誘致で提携したと発表しています。九州で日本に入国する中国人客の数を2023年度までに、約4倍の100万人に増やします。その半分をアリババに期待しています。一方JR九州はアリペイの加盟店獲得に協力します。 アリババはア…

詳細を見る

アリペイデイ2018、琉球銀行がアリペイ加盟店開拓、フィンテック

沖縄決済コンソーシアムは琉球、沖縄、沖縄海邦の県内3地銀とコザ信用金庫の4金融機関と、フィンテックに関するコンサルティングを手がけるデロイトトーマツコンサルティング、スタートアップカフェコザを運営するハナハナワークスおきなわが関わり、キャッ…

詳細を見る
2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930