世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

カテゴリー:その他ソーシャルネットワーク関連

データ先進国日本のエアドロップ痴漢

エアドロップ痴漢は読売新聞の定義のようですが、アイフォーン同士でデータを送受信できる無線通信機能「AirDrop」を悪用し、近くの人にわいせつな画像を送りつける迷惑行為だそうです。 女性が電車の中でアイフォーンでゲームをしていると突然…

詳細を見る

キャッシュレス決済時、消費増税分ポイント還元制度設計難航、フィンテック

キャッシュレス決済すると消費増税分をポイントで還元する制度(中小企業対象、1年間)の設計が難航しています。中小企業に当たるFC店は対象である一方、大手企業のFC本部の直営店は対象外と複雑なためです。クレジットカードやデビットカード、QRコー…

詳細を見る

シェア自転車は先進国に合わないのか?

シェア自転車も歴史のごみとなるのでしょうか? オッフォで知られる中国のシェア自転車大手、北京拝克洛克科技が日本国内で事業を展開する大津市と和歌山市、北九州市に対し、日本から撤退する意向を伝えていました。大津市は4月に自転車400台、専用の駐…

詳細を見る

厚生労働省、Payroll Cardへの給与支払いを解禁へ、フィンテック

リローダブルプリペイドカード(サーバー型電子マネー)への給与払い込み(主に銀行口座を持っていない人々用)は米国では常識ですが、日本でも東京都が銀行口座を開設できない(一定期間の在日期間が必要)外国人労働者を対象に解禁を求めていました。QRコ…

詳細を見る

JR東日本の無人店舗実験

小売企業がAIなどを活用して、次世代店舗の最有力である無人店舗の研究に力を入れています。無人店舗に関しては米国や中国の通販会社(アリババ、アマゾン)などの取り組みが先行しています。一方日本勢は相当遅れています。JR東日本は赤羽駅に2018年…

詳細を見る

国内5G基地局、サムスンとNEC提携発表

次世代無線通信規格5G用基地局で、NECと韓国サムスン電子が提携すると発表しています。中国勢が豪州やアメリカで安全保障上の問題やデータ資本主義の問題などで締め出される動きの中、サムスンとNEC連合が国内5G基地局を狙います。NECが持つ国内…

詳細を見る

情報銀行2019年3月に事業者認定

100名の募集に400名(電機や金融などの200社)が詰めかけた総務省と経産省主催の情報銀行セミナーですが、2019年3月に情報銀行認定第一号が出ます。個人データ(パーソナルデータ)を、本人の同意のもとで安全に収集・管理・提供する仕組みであ…

詳細を見る
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31