世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アーカイブ:2018年 4月 03日

マネックスはコインチェックを買うのか、フィンテック

仮想通貨の不正流出事件を起こしたコインチェックに対して、買収提案をしています。数十億円です。 たコインチェックによる検討はこれからのようです。 引用 マネックスはコインチェックの買収後、創業者の和田晃一良社長と大塚雄介取締…

詳細を見る

金融庁香港仮想通貨業者バイナンスにも警告、フィンテック

国内の改正資金決済法に基づき国内で非登録業者である香港に本社を置くバイナンス(世界最大の仮想通貨交換業者、取り扱う仮想通貨は100種類以上。順次取り扱い通貨を増やしている。)に対して金融庁は改正資金決済法に基づく警告を出しました。同社は無登…

詳細を見る

リアルタイム決済が進む英国、フィンテック

イギリスのリアルタイム決済サービスは、Faster Paymentsと呼ばれ、2008年よりサービスが開始されました。同サービスは民間の決済プラットフォーム事業者であるVocaLink社によって構築されました。Faster Payments…

詳細を見る

野村と合併のLINE証券、フィンテック

野村ホールディングスとLINEは、今年5月末をめどに共同出資の新会社LINE証券を設立します。(LINE49%、野村51%)アプリで株を売ります。野村証券の顧客は高齢化が進んでおり野村証券はLINEと組み、投資経験の少ない若い世代の顧客の取…

詳細を見る

仮想通貨取引業への弾圧、更に2社が撤退、フィンテック

既に撤退を表明していたビットステーション、ミスターエクスチェンジ、来夢に加えてビットエクスプレスと東京ゲートウエイが2018年3月末までに仮想通貨取引(いずれもみなし業者)から撤退しました。 金融庁は法改正も視野に制度の見直しの議論を…

詳細を見る

2019年G20財務相・中央銀行総裁会議は福岡市、フィンテック

仮想通貨取引の年末バブル崩壊、仮想通貨NEMのハッキング事件を受けて金融庁は大変です。2018年夏にはG20から規制案を依頼したFATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)の結論が出ます。また2019年G20財務相・中央銀行総裁会…

詳細を見る

失敗から立ち直るか改正資金決済法、フィンテック

改正資金決済法が施行されて1年が経ちました。ビットコインを始めとする仮想通貨の時価総額がピークの三分の一に急減する中、世界的な規制強化の流れを嫌気して投資家の資金が流出しています。ビットコインが直近で1100億ドル強とピークから4割弱に急減…

詳細を見る
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30