世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アーカイブ:2018年 4月 11日

日本銀行と欧州中央銀行の仮想通貨実験Project Stella、フィンテック

日本銀行と欧州中央銀行の仮想通貨実験Project Stellaの結果が載っています。日本銀行・欧州中央銀行による分散型台帳技術に関する共同調査 ― 分散型台帳技術による資金決済システムの流動性節約機能の実現 ―と称しています。明らかに銀…

詳細を見る

仮想通貨の欠点、流動性節約機能の欠如、フィンテック

カナダとシンガポールにおいて中央銀行発行の仮想通貨がテストされました。一般消費者用ではなく飽くまで銀行間送金の決済です。そこで問題となったのは分散処理の欠点である、流動性節約機能の欠如でした。3行が送金する場合以下の3すくみになる事がありま…

詳細を見る

グーグルペイはAndroid PayとGoogle Walletの統合、フィンテック

Google Payは、従来のAndroid端末向けモバイル決済サービスAndroid PayとGoogle PlayストアやGmailなどで使う送金サービスGoogle Walletの機能を統合したブランドです。 …

詳細を見る

ペイパルアカウントに給与振り込み可能、フィンテック

ペイパルはバニラ銀行( smaller banks )の協力を得て、 ペイパルのアカウントに対して給与振り込みが可能となりました。debit card (オンラインと店舗用)が発行されます。アンバンク顧客が対象です。手数料がかかります。グー…

詳細を見る

米国アリゾナ州ブロックチェーン法制定へ、フィンテック

blockchain-friendly な州である米国アリゾナ州はCorporations/Blockchain Technology billを議会が通過させ、Governor Doug Ducey知事が署名しました。 州の企業が様…

詳細を見る

ドイツ連銀理事、デジタル通貨は利用者、民間主導、フィンテック

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のドンブレット理事は「デジタル通貨は必要だが、必ずしも中銀が発行する必要はない」と述べています。中銀がデジタル通貨を発行する構想は今後も利点や欠点の検証を続けるべきであり、即ち研究や検証は必要、しかし利用者、民間主…

詳細を見る

観光立国とキャッシュレス後進国の焦り、フィンテック

訪日客が増加し始めており2020年の東京オリンピック時には4000万人を突破しそうです。(2016年の訪日観光客数は、過去最高を記録した2015年からさらに20%増の成長率で2,400万人を突破)しかし経済産業省が焦っているのは日本は現金大…

詳細を見る
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30