世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> 欧州など主流派の議論 アフィリエートプログラムの登場、HBBTVやウイジェット、テレビコマースの進展予想


 国内の「USTREAM + TWITTER」か、ニコニコ動画かの選択という「木を見て森を見ない」視点が低く視野が狭い議論にいい加減ウンザリしている筆者です。しかし欧州の主流派はまともなテレビの将来を議論しています。
以下はメディアフレンズに載っていたブログからですが。
デロイトのテック会議での「未来のソーシャルテレビとメディアのコンバージェンス」講演に使う纏めのようです。
テレビの番組の生産、消費そしてデリバリーに関してはTV Everywhereである。
1、 テレビはどこにでもある、誰でも番組を作れる!
これは視聴機器がテレビやパソコン、スマートフォン、ゲームと移動可能な様々な機器に広がる点、放送コンテンツが素人にもプロの放送局にも作れる時代を意味します。
また好きなときに番組を見るタイムシフトも意味していると考えられます。
エアーのテレビ電波であれ、インターネットであれ関係なく考える訳ですね。
2、 収益化はTコマースの方向へ(新手のテレビショッピングはアフィリエートへ)
売り上げの一部を分配するアフィリエートプログラムが台頭するだろう。まあ著作権もあるが。
その関連でテレビ電波から来た動画やネットの動画と色々なインターネットのコンテンツを一体化するウイジェットの開発が進む。これはEPG(電子プログラムガイド)の発展型としてCATVは見てますし、インターネット派はYAHOOのコネクトTVの発展型と見ているものですね。インターネットのコンテンツとテレビを一体化する色々なアップスの開発が進みます。APIの公開やSDKの公開が盛んになってます。
それにしても欧州のHBBTVや英国のプロジェクトキャンバスは、大画面の上でテレビを見ながら横にツイッターを出してソーシャル視聴が可能ですから。
★ ★Two Minute Pitch that Helped Push Social TV to the Forefront
http://agoramedia.co.uk/blog/social-media/two-minute-pitch-that-helped-push-social-tv-to-the-forefront/

Already new players in the social tv space are building API’s and SDK’s to allow developers to make the shift from iPhone and Facebook to new models on TV. Yahoo Connected has an Open API, Europe ’s HBBTV will likely be Open Source software as it’s based largely on Open IPTV and even BBC’s Canvas in the UK is pushing towards open standards.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031