世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> VPYPEなどソーシャルビデオに飛びつくハリウッド


 VPYPEはフェースブックアプリケーションの一つです。チャット付きの動画のライブ配信サイトですが、筆者が書籍「USTREAMと超テレビの時代」の原稿を書いていた頃には寧ろ生活者のライフキャスティングの手段と報じられていました。(この本は6月初に書店に並びます。)
http://apps.facebook.com/vpypebroadcaster/
 フェースブックの友達に時間を決めて新年の挨拶を放送したり、バレンタインデーに恋人を呼んで愛を打ち明けるなどの使い方でした。
 でも以下の記事によれば米国のハリウッドが映画の予告的な宣伝に使える、または映画の前評判を探る活用の仕方が広まっています。
 vpypeを映画の宣伝に使った映画コラテラルの製作者(映画製作者などとファンのチャットを実施)
 タレントだけではなく映画の監督や製作スタッフとのチャットも面白いですね。
SOCIALTVsdc10793.jpg
<出所:social videoブログ>
 ★★ Hollywood and Indie Filmmakers Roll-up Their Sleeves with Social Video
  http://socialvideoceo.com/2010/05/04/hollywood-and-indie-filmmakers-roll-up-their-sleeves-with-social-video/

Along with a Fan Page on Facebook, a Vpype Live Broadcast by the filmmakers can potentially impact how many will see a movie when it opens. Vpype’s live and recorded broadcasts allow the filmmakers to connect with fans and audience base in a new way. The broadcasts can tell the story behind the scenes, showcase the creative talent, and let fans know more about why the filmmakers picked a project. And most importantly, viewers can interact with the broadcasters via “live” chat.
With Julie Richardson and other filmmakers of horror film, “The Collector”.

Last summer, producer of the film “Collateral” Julie Richardson, said of social video: “Live social video broadcasting technology will help us enhance our films’ Facebook Fans’ experience as well as give us the opportunity to leverage the power of social networking to attract new viewers when we schedule live broadcasts to promote our films using Vpype’s technology.”

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031