世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<フェースブック> 全てを語る世代がプライバシー保護に目覚め始めた!(ニューヨークタイムス記事)


 20歳前後の人々を中心にデジタルネイテイブの人々は「ネット上で全てを語る生活者」と呼ばれネットのリスクをあまり気にしない人々(Tell-All Generation )と呼ばれてきました。
 ところが一部は「可視化」と「プライバシーの保護」のバランスに目覚め始めています。確かに昔学生寮でお酒飲んで騒いだと言う記録は後々まで残ります。そうなれば就職に影響するかもしれません。
 そういう事に気がつき始めたと言うわけですね。
 ニューヨークタイムスの記事です。
newyorktimes09privacy_CA0-articleLarge.jpg
<出所:ニューヨークタイムス>
 ★★ Tell-All Generation Learns to Keep Things Offline
  http://www.nytimes.com/2010/05/09/us/09privacy.html?partner=rss&emc=rss
 21歳のリュウさんは教養学部の学生ですが、17歳の頃フェースブックに参加し、屋根裏部屋でお酒を飲んで騒ぐことから下町で踊っったことなど全てをポストしてきました。でも彼女は最近、ちょっと考え方を改めています。

Min Liu, a 21-year-old liberal arts student at the New School in New York City, got a Facebook account at 17 and chronicled her college life in detail, from rooftop drinks with friends to dancing at a downtown club. Recently, though, she has had second thoughts. (考え直した)
Concerned about her career prospects, she asked a friend to take down a photograph of her drinking and wearing a tight dress. When the woman overseeing her internship asked to join her Facebook circle, Ms. Liu agreed, but limited access to her Facebook page. “I want people to take me seriously,” she said.

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年3月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031