世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<電子書籍>ほぼ全社がグーグル電子書籍承認 印刷本から急速シフト


 米国では出版社が全面降伏みたいですね。著作権が切れた物も含めてすべてグーグルで電子化してもらって販売するようです。
グーグルは6月下旬に始める電子書籍の販売計画にほぼ全米の出版社が載るそうです。
 いよいよ紙の時代も終わりですね。
 ★★ ほぼ全社がグーグル電子書籍承認 印刷本から急速シフト
  http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051001000155.html

米インターネット検索大手グーグルが進める書籍の電子化を、米国のほぼすべての出版社が承認していることが9日分かった。電子化を承認した上でグーグルが展開している電子書籍の販売促進活動に参加を決めた著者や出版社の数は、同日までに2万5千を突破した。共同通信の取材に対し、グーグルが明らかにした。
 参加を決めた出版社などが扱う書籍数は200万点に達する。グーグルは6月下旬にもネットを通じた電子書籍の販売を始める計画だが、著作権が切れた書籍も含めると取り扱う書籍数は400万点に上り、世界最大の「バーチャル(仮想)書店」が誕生する。

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829