世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルゲーム> ツイッター上の日本企業に他人事ではないFBの方針転換とソーシャルゲームのZyngaのリスク管理


 ソーシャルゲーム産業を立ち上げたZyngaとsnsフェースブックの対立はミクシィに参加するソーシャルゲーム企業群やツイッターに参加する日本企業にとっても他人事ではありません。
 リスク管理の視点で纏めてみました。
 ★★ ツイッター上の日本企業に他人事ではないFBの方針転換とソーシャルゲームのZyngaのリスク管理
  http://blogs.itmedia.co.jp/borg7of9/2010/05/zynga-d117.html

 
1、決済リスク   (売掛金の焦げ付きなどのリスク)
2、ポジションリスク (株など持っている資産価値の減価リスク)
3、集中リスク   (一社の取引先だけで90%の売り上げだとその企業が倒産すると連鎖倒産するようなリスク)
4、プロセスリスク (受注からデリバリーまでのビジネスプロセスの品質リスク
           山の手線の事故などがこれですね)
5、テクノロジーリスク (東証でおきたようなIT事故)
さて今回クラウド(巨大なネットコミュニティ)の付随アプリケーションの立場の企業のZyngaが直面したリスクは、明らかに集中リスク(コンセントレーションリスク)です。

 
それなら「フェースブックやツイッターと言う人に頼るな!!」と言う方針が正しいことになります。では何故コカコーラやペプシコーラが独自のコミュニティよりもフェースブックやツイッターなどのクラウドを重視する戦略を取っているのでしょうか。国内に800万人の独自コミュニティ「コカコーラパーク」を持つコカコーラは清涼飲料水であるお茶のマーケティングにミクシィのサン牧を活用しました。これは本国の方針を尊重したからです。クラウドを活用するのは、大手のソーシャルメディア企業が作る巨大なネットコミュニティであるプラットフォームカンパニーを無視できない時代だからです。
Zyngaが直面したようなリスク問題を回避するには、独自コミュニティも含めて寄って立つクラウド(巨大なネットコミュニティ)を分散するしかありません。

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031