世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルメディア> メキシコ湾の石油流出事故のクラウドソーシングは成功するか!!?


 BP(英国石油)の爆発事故によりメキシコ湾の海底の地下から石油が流出し始めています。毎日莫大なコストがかかり、関係組織は打つ手も無く、お手上げのようです。
  BP, the EPA, the U.S. Department of Interior, the Department of Defense, and OSHA(英国石油と政府官公庁関係組織)が中央コマンドと言う対策本部を作っていますが、ツイッターやフェースブック、Flickr accountや YouTube accountにアイデア出しを依頼しました。
 典型的なクラウドソーシングですね。でもフォースクエアは呼ばれてません。
 問題はフォロアーの数も少なく、RETWEETも殆ど無いため、効果が疑問視されている点でしょう。日ごろの努力不足ですよね。
TWITERBP01.jpg
twitterbp.png
<出所:テッククランチ>
★★ 米原油流出事故の対策費は1日5.7億円以上、BP
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2723467/5711770

 
【5月4日 AFP】(一部訂正)英石油大手BPは4日、米南部ルイジアナ(Louisiana)州沖の石油掘削基地の爆発炎上事故による大規模な原油流出事故の対策費は1日あたり600万ドル(5億7000万円)を超えるとの見通しを明らかにした。

 ★★ Central Command Turns To Twitter To Solve The Gulf Oil Spill. Uh Oh.
http://techcrunch.com/2010/05/15/gulf-oil-spill-twitter/
A group of a dozen or so organizations including BP, the EPA, the U.S. Department of Interior, the Department of Defense, and OSHA have set up Deepwater Horizon Response, a “Unified Command” established to “manage response operations.” Naturally, there’s a website for this effort, but there’s also a Facebook page, a Twitter account, a Flickr account, and a YouTube account. They’re covering all the social media bases (though no Foursquare account just yet).

On one hand, this is absolutely great. This site and all of these social accounts are giving users access to a ton of information about the spill, and what’s being done to try and solve it. On the other hand, it’s a little scary to see tweets like this: “Submit alternative tech ideas to stop leaking…” Yes, they apparently must now resort to crowd-sourcing ideas over Twitter for how to stop the spill. Ugh.
Read more: http://techcrunch.com/2010/05/15/gulf-oil-spill-twitter/#ixzz0o3BfSM3R

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twittet

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31