世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> 米国のテレビ局によるテレビとネットの見逃し放送を貫いた広告販売が始まる。


 米国5大ネットワークのひとつであるCWネットワーク(ワーナーブラザーズ系ですね)はフォックステレビと組んで、パッケージでテレビ広告の販売を始めました。
 見逃し放送のネット広告とテレビ広告のジョイント販売です。
広告単価も2010年は7.5%増加増加する見込みです。またこれで2009年よりもCWネットワークは20%広告売り上げを増加させる腹つもりです。
 <解説>
 今年は第一四半期にテレビ広告が約10%回復したと言われていますが、CWネットワークは2009年25.2%広告が減収になっています。景気が回復したのでこれをネット上の見逃し放送とセットで回復しようという作戦です。
 見逃し放送は欧米では定着しています。特に欧州ではソニーの調査で5割弱の家庭が見逃し放送をみていますので。
 なかなか面白い展開になってきました。
wikipediaよりCW Television Networkの説明
 ワーナーブラザーズとCBSなどとの合併会社です。
 

The CW Television Network (The CW) is a television network in the United States launched at the beginning of the 2006–2007 television season. It is a joint venture between CBS Corporation, the former owners of United Paramount Network (UPN), and Time Warner’s Warner Bros., former majority owner of The WB Television Network. The “CW” name is derived from the first letter of the names of these corporations (CBS and Warner Bros.).

★★ CW Uses Joint TV, Online Sales to Lure Ad Money
  http://adage.com/upfront2010/article?article_id=144271

 
The CW had a difficult time in 2009, when ad revenue fell a whopping 25.2% to approximately $590.5 million in 2009 from $789.5 million in 2008, according to Kantar Media. The network gave up its Sunday-night programming in late 2008.

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031