世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> ヤフーのコネクトテレビを活用した韓国サムソンとLGと日本ソニーのコネクトテレビ


 米国におけるテレビの完全デジタル移行(2009年2月から6月にかけて)の前後には色々な技術的変化、社会的変化、ビジネス変化が起きました。
2011年7月24日の日本の地デジを考えるとこれからどんな変化が起こるか米国での出来事を省みればよくわかります。
 その一つが見逃し放送の隆盛とテレビで見逃し放送を見たいと言うニーズです。それに対してヤフーやマイクロソフト、グーグルなどが情報家電企業と共に新製品を出しています。(その頃ちょうど、3Dテレビが2009年2月のスーパーボウルで騒がれました。)
 ちょっとセミナーで話をするので歴史を調べてます。お付き合いください。
 ヤフーはインテルのメディアプロセッサー CE 3100を使って2009年3月、サムソン、LG、ソニー、ビジオとコネクトテレビを世に出しました。
 この時の方式がアップス=ウイジェットと呼ばれる小さなアプリの活用です。
これはスマートフォン=iPhoneがヒントになっています。
 下の動画は英語ですが、動画画面の下や横にアップスが多数表示されています。
 ほとんどのYOUTUBEのビデオクリップは2009年のCESでの内容ですが、この頃日本は3Dにしか目が向いていませんでした。
 ★★ Yahoo! TV Widgets – Interactive TV and Intel CE 3100 Demo
 
 ★★ Internet HDTV on Samsung
  
 ★★ Internet content on your LG HDTV… without a computer!
  
 ソニーが2007年モデル以降のブラビアグランドベガなどに付随するセットトップボックスを出しています。
 ★★ Apple TV Killer? Sony Bravia HDTV Internet Link
 
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829