世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<牽制の役割> 消費者レポートとiPhone4のアンテナ問題!!?


 ビジネスウイーク誌の記事ですが、74年の歴史をもつ消費者レポートの「iPhone4アンテナの欠陥の指摘」にアプルのステーブ・ジョブスは「驚愕した」と伝えています。
 トヨタのリコール問題も雑誌の消費者レポートからですが、ジョブスさんにも効き目=社会的牽制の役割を果たしたようです。
 誰がジョブスを恐れるのか? 少なくとも消費者レポートは恐れない!!
  <解説>
  消費者レポートと言うマスメディアの指摘がアプルにとって社会的牽制になり、アンテナ問題への対処を促したと言う記事です。筆者はこれを聞いて昔の朝日新聞(ずっと昔です。)の役割などを思い出しました。
businessweek1031_mz_58consumer.jpg
  <引用:ビジネスウイーク誌>
 ★★ Who’s Afraid of Steve Jobs?
  http://www.businessweek.com/magazine/content/10_31/b4189058784981.htm

Who’s Afraid of Steve Jobs?
Not Consumer Reports. Over the past year the 74-year-old magazine has carved up Apple and made Toyota roll over. Pretty good for a lab in Yonkers

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031