世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<マイクロ取引> ライブゲーマーがエレクトロニックアーツを支援


 ビジネスウイーク誌の記事ですが仮想商品や仮想ギフトのような剣や衣装の取引は日本では「アイテム」と呼ばれていますが、正式にはマイクロ取引と呼ばれているものです。DFC Intelligenceの予想では米国と欧州の市場は2009年の0.8億ドルから2015年には30億ドルに拡大するとされています。
 そこで各社はマイクロ取引に力を入れています。
 ライブゲーマーはニューヨークのクリエーターですが、有名なEA(エレクトロニックアーツ)、THQ and RealNetworksなどと契約を結びました。そして83百万人の参加者に対して (23 か国)仮想商品や仮想ギフトの提供サービスをするそうです。
 大手のゲーム企業ではこのマイクロ取引を今回のようにどんどん外にアウトソーシングする傾向が強まっています。
 ★★ Live Gamer Powers Electronic Arts Microtransactions
  http://www.businessweek.com/the_thread/techbeat/archives/2010/07/live_gamer_powers_electronic_arts_microtransactions.html

Researcher DFC Intelligence projects the U.S. and European market for virtual items in free-to-play games will grow to more than $3 billion by 2015 from $800 million in 2009. Companies are moving to quickly get into this market by outsourcing the technical aspects of adopting a virtual economy, such as the ability to create and sell the merchandise and track the trading of the virtual goods. Live Gamer lets game companies integrate their service into an in-house e-commerce platform, or work through its own system
.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031