世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> ネットフリックスがCATVのEpixと同盟し、新規映画を提供へ


 ロサンジェルスタイムスの記事ですが、映画のインターネット・ストリーミング・サービスのネットフリックスがCATVで提供する新規映画を奪い取ろうとしています。
 新規公開映画は劇場公開、次にDVD公開、その次がCATVや衛星テレビ、その後に地上波やインターネット販売、DVDレンタル販売と順序が決まっています。
 CATVのEpixは昨年立ち上がったばかりのCATVです。そこでネットフリックスは、Epixと交渉して映画をCATV公開段階でインターネット販売の実施をする方向です。
CATVのEpixは儲かっていません。だからネットフリックスにはチャンスです。
 昨年立ち上がったばかりのCATVのEpixを裏切り者にして大手CATVに対抗すると言うのは考えましたね。交渉はまだ進んでいます。契約期間に約10億ドルをEpixに支払うようです。
 もし交渉が成立するとネットフリックスはParamount Pictures, Lionsgate やMetro-Goldwyn-Mayerからの映画をCATV配給時点でストリーム販売できます。
 ネットフリックスは既にLiberty Mediaの pay channelである Starzと交渉して、Walt Disney Studios とSony Picturesの映画をCATV公開時点で販売することに成功しています。
 ネットフリックスは大手CATVであるTime Warnerの支配的なpay channel であるHome Box Officeの強敵になります。(Home Box OfficeはWarner Bros., 20th Century Fox and Universal Picturesから映画の供給を受けています。)
 ★★ Netflix and Epix working on major digital partnership to shake up pay TV landscape
  http://latimesblogs.latimes.com/entertainmentnewsbuzz/2010/08/netflix-and-epix-working-on-major-digital-partnership-to-shake-up-pay-tv-landscape.html

Epix, which launched last year amid doubts that there was room for another pay television channel, is currently carried on only a handful of smaller cable and satellite operators, such as Cox Communications, Charter Communications and Dish Network. In a recent interview, the channel’s chief executive, Mark Greenberg, said he expects to reach between 3 million and 4 million television subscribers this summer. The new deal would immediately make his company’s movies available to 15 million Netflix subscribers, 61% of whom have previously used its online service.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031