世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ロケーションサービス&アップス> 第二のグルーポンに育つかShopkickのロケーションアップ!!?


 グルーポンの共同購入とレストランなどへの来店促進がロケーションサービスとして注目されていますが、以前お伝えしたShopkickのロケーションアップスが凄い勢いで伸びています。さてeMarketerの記事です。
 まず無償のShopkickのアップをiTunesからダウンロードします。
同時に仮想通貨のキックバック=Kickbucksの一部を無料でもらえます。
(一種のマイクロファイナンスです。このKickbucksはチャリティにも物理的な買い物にもソーシャルゲームでの仮想商品の買い物にも使えます。(KickbucksはFacebook creditsに償還できます。)汎用的な仮想通貨です。)
 お店にGPSを使っていない為、チェックインしないでお店に入るとスマートフォンが反応し(どうもwi-fiのようです。)、お店からのオファーを入手します。
 そこからが面白いのですが。
 あるお店では衣装を試着するとそれだけでKickbucksがもらえます。お店に来るだけでKickbucksがもらえるところもあるようです。情報家電のベストバイのようにお店で商品を手に取っただけでKickbucksがもらえるとこともあります。(バーコードの軽いスキャンが必要)
 明らかにマイクロファイナンスを駆使しています。
 これは一種の自動コミュニュケーションと考える事が出来る為、遊びの要素が提供でき、生活者の店舗滞在時間が長くなり、購買のチャンスが増えると考えられています。
 他のメリットの一つはわざわざWebサイトに行かなくても良い点でしょう。
 その小売業者への訴求力は物凄く、10月1日までに250 店舗で利用が始まるベストバイやNew York, San Francisco 、Los Angeles, Chicagoの600店舗が4週間以内にサービスの利用を開始します。百貨店のMacy’s、American Eagleさらに有名なスポーツ店のThe Sports Authorityなどが既に採用しています。
<引用元:eMarketer>
 <解説>
   1、汎用仮想通貨とマイクロファイナンス
   2、色々な場面での自動コミュニュケーション
   3、遊びの要素
   4、滞在時間の増加
   5、仮想商品にも実商品にもチャリティ(社会貢献)にも使える
   6、総じて実店舗への誘導、娯楽要素の提供が出来る。
   アップスの活用法が高度化してきました。
eMarketershopkick.png
<引用元:eMarketer>
 ★★Mobile Meets Retail @ Shopkick’s Location-based App
  http://www.emarketer.com/blog/index.php/mobile-meets-retail-shopkicks-locationbased-app/

If that’s the case, the Shopkick app makes it even easier since consumers won’t have to go out to the mobile web for those offers–they’ll get them automatically and seamlessly via the app.
Participating retailers are expected to deliver in-store deals, and/or added bonuses for scanning barcodes of specific products. For example, shoppers will receive Kickbucks for trying on clothes and scanning a barcode in American Eagle Outfitters dressing rooms. They’ll receive additional Kickbucks for scanning and learning about products and services at Best Buy. The faux currency can also be redeemed for Facebook credits to play online games online, download songs, in-store gift card rewards at participating stores, magazine subscriptions, iPods, and charitable donations.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031