世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<SNS>フェースブックがプライバシー対策を強化し複数の顔を持てる方向を採用


ニューヨークタイムス誌ですが、フェースブックが「マルチプルアイデンティティ=一人が複数の顔」を持てる仕組仕組みを導入しています。
 これはグループ機能を使ってある特定のグループにのみ呟きなどを読むことを可能とすると言うものです。狙いはマルチプルアイデンティティの実現だった訳ですね。
 これまでもSNSの世界ではミクシィの知り合いのグループ分割や欧米における仕事の顔と私的な顔の分割(それぞれ知り合いの異なった輪ができる)などの試みがありました。
一方でプライバシーの問題に悩むフェースブックですが、一部に「仕事と私的な顔を分けて欲しい」と言うニーズがあります。
 しかしフェースブックで複数の顔となると影響は大きいですね。
 <解説>
 ニューヨークタイムスの記事は社会心理学者ガーゲンの飽和した自己(複数の顔を持つ忙しい自己)論を背景に説明していると思われます。
 会社では部長、家では父親、土日はサッカーのコーチ、それぞれ顔が異なり、知り合いの輪が異なると言う発想ですね。
MILLER-articleInline.jpg
<引用:ニューヨークタイムス>
 ★★ The Many Faces of You
http://www.nytimes.com/2010/10/17/weekinreview/17miller.html?ref=technology

It’s a little odd to see your own photo in the “people you may know” box, but I have two Facebook profiles, for work (Claire Cain Miller), and for my personal life (Claire Miller Cain).
Having two accounts allows my friends to see my wedding pictures but not the pitches I get from publicists, and my boss to see links to articles I find interesting but not the photos my friend posted after our vacation in Mexico.
That need to put up a digital wall between work and life is an obvious reason that Facebook recently introduced an easier way to make posts and photos visible only to certain groups. Concern about privacy was one of Facebook’s motivations, but it was also reflecting the way we live our lives offline.

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930