世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ>タイムワーナの映画チャネルHBOはネット上でのチャネル売りも検討するオプションも!!


 タイムワーナーが決算発表会で傘下のCATVチャネルである映画のHBOに関して、 タイムワーナーは「現在、各CATVオペレーターとは良い関係にあり、今すぐ考えているわけではないが、今後各CATVオペレーターが時代の変化に追随しない場合など、独力でインターネット上でのサービスも考える。」と発言し、大きな波紋を投げかけています。direct-to-consumer offering(直接、消費者への提供)と言う表現ですが。
  インターネット上での独自サービスを否定しなかったと言うのが衝撃です。
 何故ならタイムワーナーはCATVの顧客をコードカットや見逃し放送から防衛する、TV Everywhere strategy戦略の要だったからです。
 ネットフリックスなどにコンテンツを出すわけでは無く、独自のサービス展開をするようです。チャネル売りか、それとも放送番組を全てネット登録してVODでマイクロ取引販売するのか、判りませんが。
 
  ★★ Could HBO ‘Go’ Direct to Consumers?
    http://gigaom.com/video/could-hbo-go-direct-to-consumers/

“[O]n the question you raised about HBO going direct, we do have the ability to do that. And it’s not something that we have decided to do today because… we have a very good relationship… [with] all the different distributors… If that doesn’t work well, or speedily enough, then we have the option of adding a direct sale of HBO.”

“[W]e absolutely evaluate everything… [but] we’re not going forward to sales and licensing agreements within like Netflix or Hulu in the context of what is best, in this case, for Warner Bros. on providing the most healthy revenue support for the licensing that we do because there a lot of things that have been proposed in “digital” that are really not in the interest of the studio… And as you can tell by the things we’ve done and not done, we don’t agree with some of the moves that our studio competitors have taken. We think it’s bad for the value of their content.”

   日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829