世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>NTT西と西日本システム建、テレビ利用のネット接続サービスで協業


 韓国のスマートテレビサミットで注目されていましたが、NTT西日本が米グーグルの基本ソフトであるアンドロイドのセットトップボックスを使ってスマートテレビ(この場合は単純なインターネット接続テレビ)に出ます。ブラウザBOXという名前の韓国延世コーポレーション(ソウル市)製のセットトップボックス製品です。「アンドロイド」を搭載しています。
 パソコンに不慣れな顧客のためにセットトップボックスを使ってテレビからインターネットアクセスを可能にするわけですね。アップスではなくブラウザーを使う珍しいタイプです。
 ブラウザBOXと言うのは筆者も始めて知りました。アップス搭載の前の世代のセットトップボックスはこれだったんですね。面白いですね。

NTT西日本と西日本システム建設(熊本市、柏尾敬秀社長、096・372・1111)は30日、テレビを使ったインターネット接続環境の提供で協業すると発表した。パソコンに不慣れな顧客にブロードバンドサービスを拡販する。
 テレビを使ってウェブサイトを閲覧するための機器「ブラウザBOX」を西日本システム建設が輸入販売。価格は1万2000円。NTT西日本が同機器に関する問い合わせ窓口を設けるほか、有料で顧客宅での初期設定サービスも行う。

 ★★NTT西と西日本システム建、テレビ利用のネット接続サービスで協業
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201012010008.html
 追記)
 例えば昔、KDDIさんもAUボックスを売っていました。1年ほどで販売予定個数に達して新規受付を終了していますが。
 ★★ KDDI、PC レスで LISMO の音楽・映像サービスが利用できる「au BOX」を発表
  an.internet.com/allnet/20080925/4.html
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930