世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<書籍紹介>MITの社会心理学者シャリー・タークルの「Alone Together」


 インターネットのような仮想社会のアイデンティティ研究の第一人者が書籍「Alone Together」を出版しました。1995年の「ライフオンザスクリーン」以来の作品です。
 私も今読んでいますが、色々な「一人ぼっちの二人」の状況を説明しています。
一つがたまごっちも含む社会ロボットの研究です。
 実際の人間関係よりアイボやボットなどに愛着やケア(世話)の感覚を感じる状況は何故なのか?
   ロボットとの会話は「物理的には孤独」、「心理的には一緒」です。
 また大きなカンファレンスでは大勢の人が一緒にいるけど「皆 ツイッターやフェースブックでながら視聴をしている」状況も「物理的には一緒」「心理的には孤独」と分析されています。
 テッククランチがインタビューを載せています。
turcle84342789.JPG
  <引用元:http://bnreview.barnesandnoble.com/t5/Public-and-Private/Alone-Together/ba-p/4221>
★★Keen On… MIT Professor Says Robotic Moment Has Arrived, And We Are Toast (TCTV)
 http://techcrunch.com/2011/02/14/keen-on-sherry-turkle-tctv/
★★ Public and Private
  http://bnreview.barnesandnoble.com/t5/Public-and-Private/Alone-Together/ba-p/4221
 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031