世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<クラウドサービス> マルチデバイス対応のNTT・角川合弁「Fan+(ファンプラス)」


NTT・角川合弁の「Fan+」のサービスは「マルチデバイス」=デバイスフリーが特徴です。しかしアプルの方針変更のためiPhoneやiPadへのサービスは目処が付いていません。
 クラウドサービスによるデバイスフリーは情報コンテンツから「時間フリー、ロケーションフリー、デバイスフリー」を実現する為、「サービス支配論理」と呼ばれている新しい経済の考え方です。
  注)iPhoneやiPadからのマイクロ取引は必ずiTunesストアを通し、売り上げの3割の上納金をアプルに納める新しい規定。先日バルセロナで発表されたアップスによる定期購読アップスの販売規約。これは明らかにオープン化否定の新規約と考えられる。アプルのサブスクリプション・ライセンスは、オープン化否定論に繋がりかねません。
日経新聞の紙版では将来「インターネットテレビに対応」とかいてあります。
 これで益々アンドロイド有利な環境が出来そうです。
 
 ★★ 狭くて深いマニア向けコンテンツを配信、NTT・角川合弁の「Fan+」3月開始
  http://www.nttps.co.jp/info/2011/0216.php
 ★★ NTTと角川が目指す、新たなビジネスモデル
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100625/215152/
★★ 映像・書籍配信、携帯やパソコン…端末選ばず NTTと角川
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E3E4E294878DE3E4E2E0E0E2E3E38698E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000
   日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829