世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<クラウドソーシング> ソーシャルメディアによるクラウドソース事例!!


 マシャブルがソーシャルメディアによるクラウドソーシングの事例を取り上げています。昔は消費者作成CMなどが典型でしたが、最近では製品開発提案や投票へと広がっています。
1) ベン&ジェリーのアイスクリームです。
  “Do the World a Flavor” competition.と言うファンによるアイスクリームの提案コンテストを実施しています。これを行うとファンのすその拡大や「自我関与効果」(巻き込み効果)が働いてコンペの結果作られたアイスクリームをつい食べてしまうわけですね。 そしてファンのアイデアもちゃっかり頂きます。2010年に実施。
  自社のサイトで行っており、特別のソーシャルメディアサービスは使っていないようです。
CROWDSOURCEbenjerry.jpg
  <引用元:マシャブル>
 2) ダスキンドーナツの飲み物キャンペーン(Dunkin’ Donuts’ “Keep It Coolatta 2: Flavor Boogaloo”)
  Coolattaと言う飲み物の味付けや色を巡るファン提案とCoolattaと言う飲み物に相応しい音楽の提案コンペを実施しています。
 夏の飲み物と相応しい音楽提案はパンドラ(音楽ラジオサービス)を使い、ファンのコミュニティはフェースブックを使っています。
 これはダスキンドーナツの飲み物や食事はエクスペリエンスだと言うサービス支配論理のアプローチですね。
 30万人のフェースブックファンを獲得、4万人のパンドラでのファンを獲得しています。
CROWDSOURCCoolattaFacebook_SubmitSong.jpg
  <引用元:マシャブル>
 3、コカコーラのVitaminwater’s “Flavor Creator”
  コカコーラのビタミンウオーターへの提案を求めています。
  やはり香りの提案や香りへの投票のコンテストが内容です。
 2010年には4万人のファンを獲得しています。
  フェースブックで行われた有名キャンペーンですね。
CROWDSOURCEvitamin-water.jpg
  <引用元:マシャブル>
 
 ★★ Power to the People: 3 Tasty Crowdsourcing Case Studies
  http://mashable.com/2011/02/20/crowdsourcing-case-studies/
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829