世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<sns>Facebookを活用した「レシピ・コンテスト」


クラウドソーシング型のマーケティングが日本でもフェースブックで始まりました。
 ファースブック参加者の間で「レシピのアイデア」を競います。
株式会社グリーゼさんのレシピ・コンテストですね。みやざき地頭鶏(じどっこ)を始め鶏炭火焼や燻製の食材が提供されると言うのは凄いですね。
188038_166400020074528_1647565_n.jpg
  <出所:プレスリリース及び同社フェースブックサイト>

株式会社グリーゼ(東京都中央区日本橋、代表取締役:込山民子)は、2011年3月3日Facebook(フェイスブック)上で、「レシピ・コンテスト」ページのテスト運用をス
タートした。

同コンテストにエントリー出来るのはFacebook登録者のみ。Facebookに媒体を絞ることで、企業の認知度を高めるスピードが加速、クチコミの生成やファンの育成につながるとしている。
◆本文◆
株式会社グリーゼ(代表取締役:込山民子)は、2011年3月3日、Facebook(フェイス
ブック上で、「レシピ・コンテスト」ページのテスト運用をスタートした。
エントリー者全員に、企業からレシピ開発用の食材を配布。エントリー者はその食材を
使用したオリジナルレシピを開発し、写真とともに「レシピ・コンテスト」ページに投
稿する。
    ●レシピ・コンテスト Facebookページ ウェルカムページ
     http://www.facebook.com/RecipeContest?sk=app_205807659433971
多くのレシピサイトがコンテストを開催しているが、その多くが、エントリー者のブロ
グにアップロードしたレシピを、コンテストサイトにトラックバックするというもの。
一方、グリーゼがプロデュースするコンテストでは、Facebook登録者のみがエントリー出来る仕組みとなっている。
第1回目となるコンテストで、レシピ開発用の食材を提供するのは、宮崎市の有限会社スモーク・エース(常務取締役:穴井浩児)。みやざき地頭鶏(じどっこ)を始め鶏炭
火焼や燻製を扱う。今回のコンテストでは、鶏肉の中でも貴重な部位である“せせり”
を使った「鶏せせり香草焼」を提供する。
           ●スモーク・エース 公式Facebookページ
            http://www.facebook.com/smokejp?ref=ts
■スモーク・エース「レシピ・コンテスト」概要
・エントリー期間 2011年3月3日(木)~2011年3月10日(木)
・レシピ投稿期間 2011年3月11日(金)~3月21日(月)
・結果発表    2011年3月29日(火)
日本国内のFacebookユーザーは約460万人(2011年2月時点 NTT Com調べ)。前月に比べ150万人も増加しており、今後も急速な成長が期待される。
このような背景を受け、グリーゼでは、Facebookに媒体を絞ることで、企業の認知度が高まり、クチコミの生成、ファンの育成につながるとしている。
今後は、レシピコンテストを開催したい企業を広く募集。随時、開催をスタートしてい
く。さらには、コンテストエントリー者から優秀な人材を獲得し、レシピライターのネ
ットワーク確立にも力を注いでいく。

 ★★ Facebookを活用した「レシピ・コンテスト」 2011年3月3日、エントリースタート!
  http://www.facebook.com/RecipeContest?sk=app_205807659433971
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829