世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>ソニー、組織再編でテレビとゲームを一事業部に


 CNETの記事ですがソニーさんが、今回の組織再編と人事異動で「テレビとゲームを一事業部に」と言う画期的な方向を打ち出しました。4月1日から実現します。
 次期CEO候補と言われる平井一夫氏がソニーの代表執行役副社長に就任して統括します。

コンスーマープロダクツ&サービスグループが担当するのは、テレビ、ホームビデオ、ホームオーディオ、デジタルイメージング、PC、ゲーム、モバイル製品など、すべてのコンシューマー製品と、これらをつなぐネットワークサービスだ。従来、テレビ、デジタルイメージング製品などはコンスーマー・プロフェッショナル&デバイス、PC、ゲーム機などはネットワークプロダクツ&サービスに分かれていたが、これが統合される形だ。
 ソニー・コンピュータエンタテインメントの代表取締役社長 兼 グループCEOの平井一夫氏がソニーの代表執行役副社長に就任し、この事業を統括するとしている。

  <解説>
  スマートテレビの時代を迎えて三つのコードカットが注目されています。
   1、CATVのコードカット
    この中心は映像サービスのネットフリックスなどです。
   2、専用ゲーム機のコードカット
   パナソニックや一部のスマートテレビに動きがあります。
  「スマートテレビに強力なCPUを搭載するならば、一挙に専用ゲーム機も吸収せよ!!」と言う汎用セットトップボックスの動きです。
  その結果、モバイル機器との「二画面方式」を模索するアップルテレビがテレビアップスをアップルテレビに搭載するとすれば「専用ゲーム」だろうと噂されています。そして2012年にはスマートテレビ本体をゲーム機機能を内包して出すともみられています。
 そうなればソニーもPS3にグーグルテレビのプラットフォームを使うと言う見方も出ています。一方マイクロソフトはXBOX360をスマートテレビ化する動きが伝えられています。
  アンドロイドをPS3に載せて「サードパーティにゲームを一杯作ってもらう」戦略ですね。恐らくは。
  3、有料テレビのセットトップボックスのスマートテレビによる吸収
   米国FCCの動きの結果がこの方向ですね。
 ★★ソニー、組織再編でテレビとゲームを一事業部に
  http://japan.cnet.com/news/com/35000342/?tag=nl
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930