世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<M&A>金融危機後最大の米国AT&TによるT-モバイル買収劇の原因はアップルのモバイル戦略!!


 ニューヨークタイムスですがキャリアーのAT&Tが金融危機(リーマンショック)以来、最大の買収劇を実施し、ドイツテレコムが株を持つ業界4位のT-モバイル買収を発表しました。これは1984年のAT&T分割以来の歴史的な出来事であり、独占企業のAT&Tが復活します。買収額は390億ドルです。
  合併の結果、ベライゾン(45%の株は英国ボーダフォン所有)とAT&Tの二社が携帯無線市場の8割を抑えます。明らかに独占です。
  契約者数はそれぞれ以下のようになります。
    AT&T・・・・・・・・1億2千9百万人
    ベライゾン・・・・1億百万人
    スプリント・・・・・5千万人

If the merger is approved, AT&T would have about 129 million wireless customers and Verizon about 101 million. Sprint has about 50 million customers.

 しかしその背景にはアプルのiPhone戦略の影響を読みきれなかったドイツテレコムの誤算があるそうです。iPhoneの登場(2007年)以来、それまで好調だったT-モバイの市場のシェアは次第に下がり始めたそうです。
 まあアメリカは現在、アプル、グーグル、フェースブックとツイッターが動かしていますので、オバマ政権もリビアの戦争より、2012年の大統領選挙での若者票が大切と言うことでしょうか。
at&t0322-biz-BELL-225.gif
  <引用元:ニューヨークタイムス>
 ★★ How the iPhone Led to the Sale of T-Mobile USA
http://dealbook.nytimes.com/2011/03/21/how-the-iphone-led-to-the-sale-of-t-mobile-usa/?ref=technology
★★Back to the Future for AT&T
http://dealbook.nytimes.com/2011/03/21/back-to-the-future-for-att/?ref=technology
★★Sharp Scrutiny for Merger of AT&T and T-Mobile
By EDWARD WYATT
 http://www.nytimes.com/2011/03/22/technology/22regulate.html?ref=technology

And after the merger, AT&T and Verizon will between them control nearly 80 percent of the wireless market, with the third-largest competitor, Sprint, lagging far behind
.

★★For Consumers, Little to Cheer in AT&T Deal
http://www.nytimes.com/2011/03/22/technology/22phone.html?ref=technology
  
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031