世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ> タイムワーナーもケーブルビジョンもワイファイ視聴を強行!!


 ニューヨークタイムスですがCATVのタイムワーナーとケーブルビジョンが計画している自宅内におけるiPad上でのワイファイ視聴に関して、番組提供者の地上波フォックス、有料テレビバイアコム、ディスカバリーが追加料金を支払え!!と言い出して揉めています。
 そこでタイムワーナーは文句を言った三社の番組をはずして、ワイファイ視聴サービスの提供を強行します。またケーブルビジョンも第一四半期の終わりまでにワイファイ視聴サービスを強行するようです。MTV and FXなどがはずされました。
 <解説>
  ネットフリックスの攻勢の前にCATVなどはコードカットの危機に瀕しており、このまま手をこまねいていてはジリ貧になります。そこでスマートテレビのサービスを先取りしようとワイファイ視聴(一種のエアープレー)に出ました。次はライブテレビに関してロケフリ型のサービスになると思われます。
 ところが「番組提供義務」を背景に一部のテレビ番組提供者が追加料金を要求しています。こんなことをしていれば早晩、ネットフリックスに市場を食われると思うのですが。
★★ Time Warner Pulls Channels From iPad App
http://mediadecoder.blogs.nytimes.com/2011/03/31/time-warner-pulls-channels-from-ipad-app/
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829