世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートカー> マイクロソフトとトヨタ、次世代テレマティクスの プラットフォーム構築に向けた戦略的提携について基本合意(プレス発表)


トヨタのスマートカーとマイクロソフトのクラウドコンピューティングの統合計画です。
プレスリリースを読みましょう!!

具体的には、トヨタは2012 年市販予定のEV 及びPHV のテレマティクスサービスの展開にあたり、 マイクロソフトの「Windows Azure」を採用。2015 年までにトヨタとマイクロソフトが共同で 独自のグローバルクラウドプラットフォームの構築を目指していく。
現在トヨタは、低炭素・省エネルギー社会の実現を目指したスマートグリッドへの取り組みの 一環として、人と車と住宅をつなぎ、エネルギー消費を統合的にコントロールするシステム「トヨ タスマートセンター」の実証実験を日本で実施しているが、将来的にはこのグローバルクラウド プラットフォームを活用し、「トヨタスマートセンター」のグローバル展開を図っていく。
今回の提携を受けて、トヨタの顧客向け IT 事業会社であるトヨタメディアサービス株式会社 (以下、TM、本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:友山茂樹)は 10 億円の増資を実施し、 グローバルクラウドプラットフォーム構築の業務をトヨタから請け負う。マイクロソフト、トヨタ の両社は TM の増資に応じ出資する。具体的な出資金額などの詳細については今後調整していく。

提携にあたり、マイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者は「今回のトヨタ自動車 との戦略的提携は、『お客様の車内でのコネクテッドエクスペリエンス』の実現に向けた、我々の 自動車産業への継続的な投資である。また、『Windows Azure』が、トヨタが世界中の自動車にテレ マティクスサービスを提供するために必要な大規模なプラットフォームを構築することにより、 クラウドのさらなる可能性を実証することにもなる」と述べた。
また、トヨタの豊田社長は「先月発表した『トヨタグローバルビジョン』で『新たなモビリティ 社会の実現』に貢献したいと述べたが、今回の提携はその具体策の 1 つである

★★マイクロソフトとトヨタ、次世代テレマティクスの
プラットフォーム構築に向けた戦略的提携について基本合意
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/04/nt11_0407.pdf
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事  山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031