世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<クラウドサービス>グーグルがAndroid向けのホームオートメーションイニシアチブ「Android@Home」を発表!!


 CNETの記事ですが筆者が今回最も注目しているのは、Android向けのホームオートメーションイニシアチブ「Android@Home」の計画の発表です。
 Project Tungsten(タングステン)ですね。


またGoogleは、Android向けのホームオートメーションイニシアチブ「Android@Home」を発表した。これにより、ユーザーは照明や洗浄システムなど、電子的に接続されたあらゆる機器を制御できるようになる。Googleは、このような機器を接続し、通信を管理するための新しいプロトコルを開発中である。また、まずはUSBを対象に取り組みを開始したが、続いてBluetoothインターフェースにも着手する計画である。

 <解説>
 米国のアンドロイドなどのプラットフォームはスマートフォンからタブレット、スマートテレビへと進んでいますが、今後はスマートカーも含むホームネットワーク(スマートフォーム)が主流になります。
 既にお伝えしたように米国のテレコム系のベライゾンはトリプルプレー(ボイスオーバーIP、インターネット、デジタルテレビ)の次に視聴者の囲い込みの手段として、ホームネットワーク(省エネ=ホームグリッド、セキュリティ、ヘルスケア、ホームコントロール)を推進します。
 日本で言うならばインターネット、デジタルテレビ、デジタル電話にセコムやアルそソックなどのセキュリティ、東電などのグリッドの省エネ、自宅の鍵の管理などのホームコントロール、自動車への音楽や映画のストリームなどが加わったイメージです。
 従ってワイファイやNFDCなどの無線通信が重要になります。
 ★★ グーグル、Android@Homeなど発表–家庭でAndroidをハブ化
  http://japan.cnet.com/news/service/35002549/
 ★★ Android@Home Lets You Control Your Lights & Appliances Wirelessly
   http://mashable.com/2011/05/10/android-at-home/


Google has just unveiled the Android@Home framework, a set of protocols for controlling light switches, alarm clocks and other home appliances through any Android device.
The search giant’s ambitious plan intends to turn the home into one connected device. During a demo Tuesday at Google I/O in San Francisco, the company showed off the capability to control lights via an Android tablet. Android@Home essentially makes it possible to control wireless or connected devices.
Google also showed off a new type of Android device: a home theater system called “Project Tungsten.” Google rigged several speakers to the Android OS and, using an Android tablet, controls the speaker system. Google also demonstrated how the system can start playing music just by swiping a near-field communication-enabled CD case in front of the “Project Tungsten” setup.

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829