世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルメディア>ソーシャルメディアの功罪、明るい未来か、暗い絶望か!!


 ビジネスウイークのブログですが、ソーシャルメディアが社会にもたらす絶望と希望に関する議論が米国では盛んです。
 特に議論に火をつけたのは有名なネット社会心理学者のシャリータークルMIT教授です。そこでビジネスウイークの記者は昔の印刷術が盛んになった18世紀後半に問題とされた「ロマンス小説が若い女性の心理や脳にロマンスの害毒を流す、若者を堕落させ働かなくさせる。」と言う議論を引っ張り出してきて、現在、ソーシャルメディアで同じようなことが言われていると述べています。MIT教授のシャリー・タークルが、ソーシャルメディア中毒が対面の人間関係に影響すると述べたことへの反論です。
 18世紀後半、若者は恋愛小説を親に隠してスカートのすそに入れて運び、そっと読んでいたそうです。ソーシャルメディアに対する中毒もそれと同じだと。
 また常にネットに繋がっていることは必ずしも良いことではなく、時々一人ぼっちになることの重要性を述べています。
 ★★ Social Media: The End or Start of a Golden Age?
  http://www.businessweek.com/technology/content/may2011/tc20110524_792362_page_2.htm

What did the young people do? They read more novels. They secretly sewed little pockets into dresses and trousers to hide the novels from nervous parents. History is repeating itself. Today’s alarm is about social media. I witnessed the intensity of the debate first-hand in April, at the Milken Global Conference.

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031