世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<アップス>一億人のアンドロイドファンは間違っていなかった!!


google_android_illo.jpg
<引用元:フォーチュンテック>
 フォーチュンテックの記事ですが、企業「アンドロイド」が2005年グーグルに買収されてからの物語を載せています。グーグルの若い創業者がAndy Rubin(現在、48歳) の会社「アンドロイド」のモバイルプラットフォームに目を付け、グーグルが買収してからの苦労話です。
 アンディのビジョンはシュミットCEOや二人の創業者を驚かせましたが、如何せん、グーグルでは何の実績もありませんでした。
 アンドロイドOSの開発者 アンディ・ルビン
andy_rubin.jpg
<引用元:フォーチュンテック>
 そしてずっと極秘プロジェクト扱いされていました。
 アップルがモバイルの時代に火をつけた2007年以降、アンドロイドと共にグーグルに移ったアンディの苦労は終に実ったわけですね。3年間の苦労です。
 面白いのはページ、ブリンのグーグルの両創業者がクラウドコンピュティングに未来を託しながらもアンドロイドOSを決して見捨てなかった現実感覚でしょう。
 彼らはモバイル機器の販売データなどをじっくり観察していました。
 パソコンと異なり、当時未成熟なモバイルの世界ではネイティブアップスは必要だとグーグルなりの判断をしていたみたいです。(これは評価点ですよ。)
 アップルのiOSの登場にシンビアンなどは追随できませんでした。そこでアンドロイドOSが一挙に一億人のファンを獲得した訳ですね。
 その影にはアップルに対抗するためにアンドロイドにかけたモトローラやベライゾンの決意と努力がありました。
android_vs_other_smartphones (1).jpg
<引用元:フォーチュンテック>
 ★★ 100 million Android fans can’t be wrong


Brin and Page weren’t being purely altruistic in their push for a more open, wireless web. They and other executives at the company saw the data: Back in 2005 there were about 2 billion mobile handsets (today that number is closer to 5 billion), compared with fewer than 1 billion PCs, according to research firm Gartner. You didn’t have to have the IQ of a Google engineer to figure out that mobile was the next frontier. Google, which makes a business of capturing eyeballs and delivering relevant advertisements, would have to move alongside consumers as they migrated to phones from desktops. But how?

android_growth_chart2.jpg
<引用元:フォーチュンテック>
 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031