世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>欧州の有料テレビ(CATVなど)業界もテレビアップス戦略が雌雄を決める時代へ!!


 ビデオネットの記事ですが、既に本格的なインターネットテレビ時代を迎えている欧州では、テレビアップス戦略(予算や数や質や面白さ、アップストアのようなお店の体制、動員できるプログラマーの数みたいな)が雌雄を決める、サービスの置き換え合戦などお互いにしのぎを削る領域=武器になると言う認識が広まっています。(昔の大型コンピューターのリプレース合戦を思い出しました。)
 昔で言えば空軍力勝負=戦闘機の数、ITの世界では即導入できるパッケージの数が勝負みたいな感覚ですね。もっと言えば鉄砲隊が戦国時代を制する鍵みたいな感覚ですね。
 テレビアップス・・・・空軍力=戦闘機の数、パッケージの数、鉄砲隊の数・・・と言う比喩です。
 例えば英国スカイは、モバイルアップス(第二スクリーン)用の電子プログラムガイド用アップスなどがサービス競争上、非常に有効だと言っています。
 しかし第三者が自由に有料テレビアップスを製作する時代はこれから始まるイメージであり、まだまだテレビアップスは「ワイルドアニマル(未だ飼いならされていない未来の家畜)」のようです。
(英国スカイのiPadテレビアップス)

sky-news-ipad-app-close-up-main.jpg
<引用元:ビデオネット>
 ★★ App strategies for connected Pay TV

Apps will help Pay TV operators make sense of the connected TV world and solve the riddle of how to make money from it. They will enable operators to exploit one-to-one relationships with subscribers and harness the power of interactivity for a range of services from online betting to participation in shows. These all present monetization opportunities that take advantage of multiple screens, whether this is a companion device such as a smartphone in the living room, or an iPad accessing content via a mobile network while travelling.
Perhaps the most exciting aspect of Apps is that their full potential is still unknown and does not rely just on the operator or content owner. Apps can allow operators to exploit the creativity of third-party developers, as has happened in the world of IT ever since the PC was invented a generation ago.
The difference is that in the Pay TV world the winner takes all, with operators either retaining control of the customer or losing out to new emerging players providing services over the Internet. Apps are taking centre stage in this battle between existing operators and emerging players, presenting both a threat and an opportunity.

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930