世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<モーションキャプチャー&アバター>マイクロソフトキネクトによるグループセラピーや手術活用!!


 cnetの記事ですがPacific Health Summitでキネクトの興味深い活用法がMicrosoftから提案されています。
 1、グループセラピーでのアバターミーティング
   心理的な治療のためのセラピー(過度の酒飲者とかがん患者、遺族など)においてアバターとモーションキャプチャーによる自己開示=告白などは有効と言う発表です。理由は匿名の一方、表情までキャプチャーされるからだそうです。
 2、手術室での活用
  医師がグラフなどを見たい場合、ジェスチャーで画面に情報を取り出すのに有効なんだそうです。
  ★★ Microsoft sees a role for Kinect in health care
 
日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031