世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ゲーム> 任天堂が米国ファンの切実な願いを聞き届けない訳!!?


 ベンチャービートの記事ですが、米国ファンは任天堂Wiiの日本国内のゲーム3種類( Xenoblade, The Last Story and Pandora’s Tower)を米国でも出して!!という請願書を任天堂に出していました。Operation Rainfall,と呼ばれるファンの運動は、電子メール、コールセンターへの電話、ツイッター、フェースブックなどを絡めて本格的に行われました。
 任天堂の回答(フェースブック)
 http://www.facebook.com/Nintendo?sk=wall
 米国ファンの請願運動と任天堂の答えに対する失望の表明
  http://oprainfall.blogspot.com/
 三本のゲームは任天堂自身が開発した者であるため、完全に任天堂のコントロール化にあります。しかし答えは「駄目、米国のファンの我侭は許さない」といったトーンだったみたいです。
 まるでロボットのような(冷たい官僚的な)駄目!!の返答だったとか。
 ちょっと古いですねえ。この対応は、まるで工業化社会の会社です。

Nintendo of America responded to the campaign on Facebook with this rather robotic reply:
“Thank you for your enthusiasm. We promised an update, so here it is. We never say ‘never,’ but we can confirm that there are no plans to bring these three games to the Americas at this time. Thanks so much for your passion, and for being such great fans!”

  
xenoblade.jpg
<引用元:ベンチャービート>
 ★★Nintendo ignores fans’ pleas to bring Xenoblade stateside
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031