世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<クラウドアップス> パナソニックのクラウドアップスは成功するか!!


 ビデオネットの記事ですが、比較的ブラウザーアプローチが得意とされるビエラコネクトを持つパナソニックがクラウド型アップスの第三者開発を進めています。記事は有料テレビのキャリアーもクラウド型アップス開発を開始し始めたと述べています。
 いわゆるWebアプリの良さはブラウザーベースのため、一度開発すると全ての機種のテレビやモバイル機器、パソコンに対応できる点です。
 パナソニックはViera Connect Developers web portalを立ち上げ、テレビ番組などに連動したWebアプリ=クラウドアップスの開発環境を提供しています。
 確かにアップスは、機器に常駐する機器アプリとWebアプリの二種類があり、フェースブックのソーシャルゲームなどが番組連動型に使われ始めています。
 但し、その結果、従来の機器アップスの速度が速いなどのよさもありますので筆者は両立すると思っています。

 
 accedo-twitter-on-tv main.jpg
<引用元:ビデオネット>
 ★★Pay TV operators need cloud Apps development


Pay TV operators will follow the lead of major CE (Consumer Electronic) vendors by launching programs aimed at supporting and encouraging cloud based App developers over the next year. They will need to do this to prevent erosion of their customer base to OTT (over-the-top) services linked with increasingly attractive and powerful interactive features supported by connected TV sets from leading vendors.
The gauntlet was thrown down recently by Panasonic, which has just launched its Viera Connect Developers web portal to encourage IPTV developers to write apps for its Viera Connect cloud-based TV service. Viera Connect stores TV service apps online within the ‘cloud’ so they can be readily accessed by consumers via Panasonic Internet-connected TVs.
The Panasonic Developer Program is hosted by IPTV application vendor Accedo Broadband, whose CEO Michael Lantz indicates that Pay TV operators are lining up to adopt a similar model. “We already see a number of Pay TV operators starting similar programs,” he says. “We are working with several Pay TV operators to launch application platforms and we believe that a number of operators will reach the scale to justify this investment in the coming 12 months.”

 
 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930