世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ> 日本ケーブルラボとKDDIのアンドロイドセットトップボックスの共同作成!!


 日本ケーブルラボは国内のケーブルテレビの業界団体です。

日本ケーブルラボは、ディジタルホームネットワークプロトコルであるDLNA(Digital Living Network Alliance)を活用したSTBと市販AV機器との接続のための運用仕様書の策定を完了、同仕様に基づいて開発された機器の相互接続性確認のための実証実験を4月中旬に実施し、その妥当性を確認した上で、5月にラボ標準として発行する。
2006年からホームネットワークに関する調査研究を開始、その技術としてDLNAに注目し、ケーブルテレビ事業者が、DLNA技術によるサービスを実現するための要求条件、課題の抽出を行ってきた。
現在、市販の家電機器の大部分にDLNAが採用され、DLNAを活用することで家庭内のネットワーク環境において録画番組の視聴機会を増やすことが可能になっている。ケーブル事業においても、市販AV機器との接続性を担保させることで視聴機会を増やし、利用者の利便性を確保していくことが喫緊の課題であった。
今般、DLNAを活用したホームネットワークを構築すべく検討体制を整え、運用仕様書を策定した。本仕様書では、STBとSTBおよびTV、レコーダ、PCなどとの相互接続を可能とした。
なお、今回標準化した次世代STBの技術仕様書もDLNAをサポートしており、このDLNA運用仕様書に基づいている。
DLNA:Digital Living Network Alliance
DLNAとは、情報家電機器を制御するプロトコルを利用して、映像、音声、静止画などのコンテンツを家庭内のネットワークで共有し、録画・再生・視聴などを行うための仕組み。
※今回実現できる項目と代表的なユースケースは、別紙を参照のこと。

 ★★ DLNA ケーブル業界における標準化と実証実験開始へ
    http://www.jlabs.or.jp/press

一般社団法人日本ケーブルラボ(東京都港区白金台、理事長:唐澤 俊二郎)は、この程、主要ケーブル事業者ならびにKDDIと共同で、放送通信連携による次世代に相応しい新しいケーブルテレビサービスを提供するための次世代STB(Set Top Box)の技術仕様書を開発し標準化した。ケーブルテレビ事業者が提供している現行のSTBは、メーカ毎に付随する機能など詳細仕様が異なっており、しかもケーブルテレビ事業者には地域事情や事業規模に相応しい本来のサービス形態があり、仕様統一は根本的に難しいと考えられていた。 このような状況に鑑み、日本ケーブルラボでは、STBのハードウエア仕様ならびにテレビ再送信に関わるJavaScriptによる基本機能は事業者共通の統一仕様とし、すべてのヘッドエンド設備との互換性を保持すると同時に、各ケーブル事業者が要望する個々のサービスは、オープンOSのLinux上で動作するAndroid™[1]アプリケーションソフトウエアで実現することとした。これにより、全事業者がこのソフトウエアを共有し、その中から自分たちに必要なソフトウエアをSTBに自由に搭載可能とした。ハードウエア部分の共通化とソフトウエアの共有が可能となり、メーカ側の開発コストも軽減され、STBの低価格化が期待できる。
次世代STBのその他の大きな特徴としては、
-WiFiルータ機能によるスマートフォンやタブレットなどの移動デバイスのケーブル回線を利用したデータサービスの提供、
-DLNAサポートによるDVR,テレビなど情報機器とSTBの相互接続、
-DOCSIS3.0サポートによる通信回線の増速とIPv6サポート、
-ポータル機能対応によるインターネットテレビを含めたわかりやすい番組表示と高速検索
-テレビ電話対応による医療、安心安全などのホームICTサービスの提供、
等があげられる。
日本ケーブルラボでは、本STBの標準化を契機として、本年秋に試作機による実証実験を行い、2012年には、各ケーブル事業者が商用化する実サービスへの提供を計画している。同時に、様々なアンドロイドアプリケーションが市場からボトムアップで提供される事を想定し、アプリケーションソフトの認定体制の構築も商用化までに検討する。更に、今回の次世代STBの技術仕様の国際標準化もめざし、STBマーケットの国際市場での拡大を主導する計画も視野に入れている。なお、概要説明資料は、別紙を参照のこと。

 ★★ 日本ケーブラボが次世代STBの技術仕様を標準化
  http://www.jlabs.or.jp/press
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829