世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<HTML5vsアップス> ネットフリックスのHTML5計画



 ギガオムの記事ですがネットフリックスが計画しているHTML5によるWebアップスの提供です。英国BBCやネットフリックスなどは半年間に出てくるテレビやDVR、ゲーム機、スマートフォン、タブレットなど数百の機器に対応しなければならず、大変です。従って効率性の観点からHTML5の良さが生かせるわけですね。特に機器のハードウエア(画面のサイズとかメモリーとか)の相違対策には欠かせません。WebKit, JavaScript, HTML5 and CSS3.の組み合わせで対処するそうです。
 通常のアップスですとアンドロイドOSの一般スマホとiPhoneに対応となれば、「まあ二個くらい作るか」となるわけですが、半年で数百出る機器にネイティブアップスで対応するのは実際無理ですね。特にソニーのプレステ3とかxboxでの対応は大変だったようです。

 ★★ How Netflix uses WebKit and HTML5 for connected devices

 ★★ Netflix WebKit-Based UI for TV Devices

This is Matt McCarthy and Kim Trott, device UI engineering managers at Netflix. Our teams use WebKit, JavaScript, HTML5, and CSS3 to build user interfaces that are delivered to millions of Netflix customers on game consoles, Blu-ray players, and Internet-connected TVs.
We recently spoke at OSCON 2011 about how Netflix develops these user interfaces. We talked about:
How we use web technologies to support rapid innovation
How we architect our UIs to enable vast variation
Strategies to improve performance and take advantage of game consoles’ muscle while still running well on limited hardware
We wanted to share our learnings with a broader audience, so we’ve posted our slide deck. Hopefully, you’ll find it interesting, or (better yet) useful.
  


 
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930