世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<M&A>  ソニーがソニー・エリクソンを完全子会社化へ、10億5000万ユーロでエリクソンから全株取得


 日経の記事です=ソニーエリクソンが使命を終え、ソニーに買収されます。
ネットワークの時代=クラウドのですからスマートフォンやタブレットは、家電=デジタルハウスの操作機器の一つになります。4画面=テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットの四画面を、家庭内のあらゆる家電の操作機器として押さえておく必要があります。(デジタルハウスの原則)
 合併会社は意思決定が遅い、動きが遅い、そのためソニーエリクソンはサムソンなどに遅れをとっていました。それが解消されます。
 <解説>
 元来、ソニーの携帯電話事業はソフト障害などで上手くいっていませんでした。その結果、エリクソンとの合併会社形式を選びました。その使命が終わりました。


 ソニーの携帯電話は高いデザイン性であったものの、後発で市場シェアも低く単独では生き残れないと判断し、同じく端末世界最大手のノキア(フィンランド)の攻勢で端末事業が苦境にあったエリクソン(スウェーデン)との合弁事業の道を選んだ。


 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ

 ★★ ソニーがソニー・エリクソンを完全子会社化へ、10億5000万ユーロでエリクソンから全株取得
  
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031