世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<知的財産権>強硬な著作権違反の取り締まりを目指すSOAP法は米国議会を通過するのか!!



 CNETやフォーチュン、テッククランチ、ビジネスインサイダーなどで大騒ぎになっているSOAP法です。(SOAP=Stop Online Piracy Act =ネット上の著作権違反取締法) インターネットで著作権違反のブラックリストを公開しようとかかなり強硬な法律のようです。
 賛成派はHollywood studios, the recording industry, large content holders and the U.S.Copyright Office(ハリウッド、レコード業界、コンテント所有企業、著作権オフィス)です。
 問題のサイトを監視して問題があれば即刻、裁判所の判断とJustice Department(法務省の命令)によりインターネットから追い出すという情報監視社会形式の取締りです。まるでナチスのようだと反対運動も凄いです。
 SOAP立法への反対運動(Google, Facebook, Twitter, Zynga, and other Internet companies)も以下のバナーのように相当激しいです。
 これにはグーグル、フェースブックなどインターネット関係者の殆どが「インターネット自体を葬り去る悪法」と反対しています。反対運動も凄いですね。


 テッククランチなどシリコンバレーがこぞって反対しているSOAP法への反対運動

stopsopa.png
<引用元:テッククランチ>
SOAP.png
<引用元:CNET>
 
 ★★Anti-censorship protests irk some Web surfers

 ★★ Speak Out Against SOPA: Send Congress A Physical Letter In Just A Few Clicks
 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031