世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>欧州Netgemの提唱するホームクラウドに注目!!


 ビデオネットなど色々記事が出ていますが、Netgem社のホームクラウドが注目されています。ホームクラウドはCATVのセットトップボックスをサーバー兼録画機にして室内の6個位の機器(テレビやiPad次はスマートフォン、パソコン)にしてワイアレスで提供します。まるで全録に近い発想ですね。当然次は外にロケフリを実施するのでしょう。自宅の中にセットトップボックスと言うホームクラウドがあるわけですね。
 まず iPadから対応しました。
 既にモナコテレコムなどが採用しました。(OTT TV World Summit での報告)
 Netgem はthe @Cloudと名前が付いたプラットフォームを提供して、同時にSDKも提供します。
 確かにCATV業者にとってはデータセンターへの投資が不要となり、セットトップボックスの録画機能とネット機能を強化して対応できますね。
 CATV企業も米国CABLEVISIONやKDDIの雲のかなた=ネットの向こうのクラウドの立ち上げや、どちらかといえばパーソナルクラウドのアプローチのホームクラウドなど多様性が出てきました。

The hybrid solution from Netgem uses existing modes of transmission to deliver live and on-demand programming to the premises, makes this available using internet standards within the home, together with other locally stored media. Unlike other cloud alternatives, such as Apple iCloud, personal computer based media centres, network attached storage solutions, or existing interoperability initiatives like DLNA, the Digital Living Network Alliance, the nCloud approach includes the distribution of live television channels to network connected devices.
The idea is that service providers do not need to invest in massive data centres or major network infrastructure upgrades in order to host programming in the cloud that will generally be consumed within the home. Netgem argues that the home cloud is more cost-effective and reliable, reducing the total cost of ownership for the service provider.


Netgem has initially implemented an nCloud application for the iPad, which allows users to receive all the linear television channels available on their set-top box, alongside access to their own media.

  ★★ Netgem cloud solution
  ★★ Netgem puts SDK into the Home Cloud
  ★★ Netgem condenses cloud in the connected home

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930