世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ>コンパニオンアプリのミソがはじめるサイドショーに注目!!



 adweekなどから記事が出ていますが、セカンドスクリーン=スマートフォンなど用のソーシャルテレビ用アプリを提供するミソが単なる番組へのチェックインを超えたサイドショーを開始します。
 テレビを見ながら楽しむサイドショーはアプリがWebから引っ張ってきます。
 ゲスト出演の俳優が出てくるとその詳しい背景を説明する訳ですね。
 ドラマのシーンが海外になった場合、補足説明がされます。
 もちろんクイズや投票、トリビアなども可能です。
クラブのシーンで音楽が流れれば曲の紹介や歌手の紹介をする、また「買わないか?」とささやいたりする訳ですね。
 圧巻は3種類の人々によるサイドショーの開発が想定されている点です。
  1、放送事業者
  2、広告主
  3、色々な第三者やファンの自由作成
   上記の放送事業者と広告主は広告やプロダクトプレースメントを実施することが想定されています。問題は第三者開発のサイドショーです。例えば半年で1シーズンのドラマの場合、投票によりどのサイドショーが人気があるかのランク付けして質の悪いサイドショーを淘汰するそうです。
 サイドショーは Misoのpartnerである DirecTV, AT&T U-Verse,そしてBoxeeとは連動して動きます。何らかの信号により番組の進行と同期して動くわけですね。但し、見逃し放送などで本物のショーを一時停止した場合にはアプリを立ち上げなおす必要があります。.
 デモ用にShowtime やFox と組んで色々な実験を行っています。
 有名な番組であるGossip Girl.のためにはfashion-focused SideShow が作られています。
 アプリ開発者のコミュ二ティにも実験に積極参加してもらっているそうです。


Both fans and networks can create these experiences—in fact, they already have. Miso recruited some of the most active fans in the app’s community to build the intiial SideShows, and it also partnered with networks including Showtime and Fox for early experiments.
This could provide also new opportunities for advertisers. For example, if a TV show includes product placement, then whenever the featured product shows up on-screen, Miso could bring up a card with more information and a link.

miso-screen-2011.jpg
<出所:アドウイーク>
★★ Miso Takes Social TV Beyond Check-Ins Startup unveils ‘SideShows’

 ★★ Miso crowdsources second-screen content with SideShows

  
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930