世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルメディア>mixiタウン構想が本格始動


 cnet japanの記事ですが、ミクシィが対フェースブックで色々と手を打っています。今回はmixiタウン構想です。これで投稿に関してはかなりフェースブックに近くなりました。
それと平行して「ネット上においても友達と買い物を実現する」というソーシャルコマースを進めるそうです。フェースブックのようにミクシィ上に仮想店舗を認めるのでしょうか?

もともとmixiでは、サービスが始まったことから日記などで友達とコミュニケーションする「縦軸」と、コミュニティなど全体から集まってくるユーザーとコミュニケーションをする「横軸」の両方での展開を考えてきました。ただし、タウン構想では、その縦軸と横軸は密に連携します。簡単なところでは、mixiページ(タウン)で書き込んだコメントも、mixiページだけでなくホームで友人にも共有されるといった具合です。


–2012年3月期の売上を見ると、前期比マイナス成長になっています。これについては、モバイル広告の市場の変化が要因だと聞きます。
 スマートフォンの普及は想定していましたし、スマートフォンのユーザーを重点的に獲得してきました。もちろん今後もスマートフォン向けのユーザーエクスペリエンスを提供していきます。
 広告では、スマートフォン向け市場の立ち上がりに時間がかかることは想定していました。PCからフィーチャーフォンに移行した際にも「本当にフィーチャーフォンの市場が立ち上がるのか?」と言われましたが、最終的に広告の中心になったのはフィーチャーフォン。中期的に見ればスマートフォンも同様の動きになると考えています。ただ、フィーチャーフォン向けの市場の減少幅が予想以上でした。

 ★★ ミクシィはソーシャルコマース参入の年–mixiタウン構想が本格始動 –
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930