世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<消費者クラウド>音楽クラウドのスポッティファイにwindowを設定する動き!!


tech_spotify02__01__600.jpg
<引用もと:ビジネスウイーク誌>

 ビジネスウイーク誌ですが、フェースブックと組んで広告ベースで音楽を無限提供するスポッティファイに対して、一部のアーチスト達がウインドウ(提供の時期をずらす)動きに出ています。音楽レーベルとの契約条項の中にウインドウズ条項をいれる動きもあるそうです。ウインドウといえばハリウッドの映像ビジネスが有名ですね。劇場映画が来て、その後にDVD販売、その後CATV、最後に地上波登場が映画のウインドウの順番です。
  Adele Coldplay, The Black Keys, や Tom Waits らはRdio, Mog, やSpotifyなどの音楽無料(広告)ストリーミングサイトに音楽を出すのを嫌い始めています。新曲発表後、数ヶ月間は楽曲を出さない動きに出ています。
 何故なら音楽のダウンロード販売とスポッティファイでの無料提供は矛盾するからだそうです。itunesでの楽曲販売をスポッティファイが食いだした訳ですね。
 そこでまず新曲はDVDやitunesなどでの販売を優先し、スポッティファイへの提供の時期を後回しにする動きが盛んになっています。
 音楽レーベルも受け入れざるを得ない状況だそうです。
 ITUNESでは音楽ファンは年間一人60ドル使います。一方スポッティファイの有料サービスは年間倍支払います。どっちがいいかと言うことで意見が分かれます。
 面白いのは音楽レーベルがスポッティファイに出したがり、一部のアーチストが嫌がる現象です。理由は既に音楽のストリーミングサービスはITUNESに次ぐ売り上げ規模になっており、ロンドンに本部があるスポッティファイは音楽レーベルに1.50億ドル支払っている為です。
 アーチストの意見は割れているようですが、インディーズの中にもこの動きを支持する人達も多いようです。

 ★★ Spotify Doesn’t Sound So Great to Some Artists
   日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031