世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビとホームICT>ベライゾンコムの戦略、有料テレビ+スマートテレビからスマートハウスへ!!


 lightreading.comの記事ですが2011年11月に行われた米国TelcoTV 2011 の記事とビデオをまとめています。その中でベライゾンコムのビデオと記事がまとめられていますが、主題は有料テレビ+インターネットテレビ+スマートハウス(ホームコントロール)です。
 2011年には一人2台のIP機器(インターネット接続機器)は2015年には一人7代になる。(ゲーム機、ブルーレイプレーヤー、セットトップボックスなども含めるようです。)
 テレビアプリはすべての機器に配置される。
 問題はすべての機器において高い品質のエクスペリエンスを保障するユーザーインターフェースである。
 できるだけセルフヘルプにする。
 フェースブックのテレビアプリは、フェースブックにあげてある写真を家族みんなで見る。そうすればリビングルームのテレビが劇場になる。
 XBOX360に対してインターネット放送を開始した。(これはライブ)
 ホームコントロールは省エネの話とは全く異なる。これはライフスタイルサービスである。ボーダーレス・ライフスタイルサービス。月額9.99ドルのサービス。
 スポーツジムから消し忘れた照明を消す。(風呂を沸かすスイッチをいれる)
 窓を閉める、明ける。 子供が帰ったら戸口の確認をする。
 (これは最近日本でもパナソニックが「どこでもインターフォン」としてスマートハウス内でサービスしています。でもベライゾンのホームコントロールは操作者の居る場所に関係しません。)
  ライフスタイルエンハンスメントである。
 個々のサービスはそれぞれの事業者でもできるが、誰がまとめてサービス提供するのか。それは我々だ。
 モバイルアプリは、何時でもどこでもテレビとホームコントロールを共に実現するネイティブアプリを開発した。
  テレビを見ながら「小さなウインドウ画面」で庭で遊ぶ子供たちを監視することもできる。それがファイオステレビだ。
 2011年10月に開始したが2012年には全米に広げる。

 

 ★★ Verizon’s Over-the-Top Home Control
   ッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930