世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートフォン>台湾THCがアンドロイドフォンで反撃開始、機種のコンセプト明確化とHTC One X シリーズSense 4.0への絞込み!!


HTCOneX_front_610x384.png
<引用もと:CNET>

 CNETの記事ですが、アンドロイドOS活用スマートフォンで逸早くネクサスシリーズを出すなど、開発と販売で先行していた台湾のHTCはサムスンやアップルにおされ気味で影が薄くなっています。
 そこでコンセプトと機種数を絞り込み、One X シリーズ(HTC’s new “HTC One” family of devices.)を発売します。正確には’HTC One’ brand, Sense 4.0と呼ぶようですが。
スペインのバルセロナの国際モバイル見本市( Mobile World Congress、2月28日より)でお披露目です。
 もうフェースブックホンとして昨年発表されたChacha やSalsaには興味ないようですね。アップルと同じ少数の機器への絞りこみ戦略です。


BARCELONA, Spain–Remember the Chacha or Salsa? Yeah, few do.
They were among the several smartphones unveiled by HTC at last year’s Mobile World Congress confab. The two, which stood out at the conference for their integrated Facebook button, barely made a dent with consumers with they hit the market.
But with another year comes renewed focus on the business. HTC today debuted just three smartphones under its new “One” series. While not a dramatic reduction in the number of devices, the intent is clear: pour a lot of resources into fewer devices with the intent to push them as flagship products to its carrier partner.

 ★★ HTC gets serious with its ‘One’ smartphone series

 ★★ ‘HTC One’ brand, Sense 4.0 hearken new phone strategy
 ★★HTC One X is HTC’s quad-core, ICS, Beats Audio powerhouse (hands-on)

  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031