世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートフォン>単純なモジュール部品依存、古いアンバンドリング時代の崩壊と新たな蘇生、韓国LGはグーグルと深く同盟するのか!!?


LG_MWC02_610x407.JPG
<引用もと:cnet>
 CNETの記事ですが韓国LGのsmartphone divisionがバルセロナのモバイル見本市で語ったところによれば、韓国LGはサムスンやHTC、モトローラと同様にグーグルと深いパートナーシップ関係に入り、グーグルブランドの Nexus deviceを出すことを考えています。
 単なるオープンソースの一ユーザーの立場では、アンドロイドの先行情報や機密情報、問題情報などが入手できないからです。しかしグーグルと開発まで共にしたグーグルテレビやNexus deviceは、必ずしも売り上げや収益の面ではソニーやサムソンなどの事例では成功とはいえませんが、その他に恩恵があるわけですね。
 ただし、LGは共同開発においてグーグルよりもユーザーインターフェースのノウハウ蓄積は優れていると考えており、そういった調整を続けているようです。
 LGは super-fast 4G LTE networkに対応した Optimus 4X HDなどをバルセロナで発表しています。
 <解説>
  スマート機器は、モジュール部品の集合体としてのアンバンドリングの側面と一方で従来のバンドリング、アンバンドリング関係の崩壊と新規のバンドリング関係の登場という側面があります。その結果、ソフトウエアとハードウエアの壁が薄くなり、ソフトウエアとハードウエアの新しいバンドル関係が求められています。
 特にスマート機器とのインターフェースなどは、ハードウエア密着型のソフトウエアの開発が必要になります。
 アンドロイドOSを使いこなし、スマート機器として生活者にアピールするには、単なるモジュール部品発想でソフトウエアを活用する時代は終わりました。

 


Over the past few years, getting the Nexus title and working directly with Google on a mobile device has carried an element of prestige. That handset maker gets access to the latest and greatest from Google, giving it some bragging rights over its rivals, even if the financial benefits have been mixed.

LG, which hasn’t had a shot to work with Google on such a project, is vying for such an honor. Woo warned that there have been no commitments yet, and it’s unclear which version of Android LG is aiming to run with. The next major release of Android, known as Jelly Bean, is expected to work with tablets alongside Windows 8. Such a win would give LG a shot in the arm and reinforce the image that the company is a major player in Android.

★★ LG in talks with Google for Nexus device

★★LG leans on high-end specs in smartphone push
 ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031