世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートカー>フォードのシンクシステムのプラットフォーム更新はUSBの郵送!!?


 CNETの記事ですが、フォードのサービス支配論理に基づくパーソナルクラウドの仕組み(シンクという名前です。ちなみにトヨタはジーブックです。)はスマートカーのダッシュボードのアプリの更新が支えています。
 シンクは通常、目的地までのナビ、娯楽サービス、天気予報や事故状況、外部とのSNSやメールなどの会話(access navigation, entertainment, climate control, and communications)を支えています。いわゆるテレマティークの流れですね。
 ところがところがプラットフォーム= MyFord Touch の更新や追加は煩雑なので、フォードはUSBをフォードシンクの利用者に対して郵送しています。
 USB driveにUSBをさすと20-30分で更新が終わります。わからなければディラーが面倒を見てくれます。
 この方が現実的なようです。無論、簡単なアプリのインストールはネット経由でも可能でしょうが。
 これからドライバーは気に入ったアプリを選んだり、ダッシュボードの配置を決めたりパーソナル化=マイフォードタッチ化するわけですね。


 ★★ Ford ushers in era of software upgradable car (video)
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031