世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ&訴訟>ニューヨークのベンチャーAereo の何が問題なのか!!


 テッククランチの記事ですが、ニューヨーク地区に幾つかの大きなアンテナを建ててそこから個人宅にワンチャンネルずつIPに変換した放送を送り、アンテナ付きのスマート機器で受信できるサービスを発表したAereo が地上波から著作権違反で訴えられています。
 非常に難しい裁判ですが、テッククランチは自宅内でテレビ信号をWiFiに変換してタブレットで視聴するのが問題ない、またケーブルビジョンでのクラウド録画が問題ない、豪州のオーパスも合法判決だ、何が問題なのかとAereo の肩を持っています。
 確かに記事の指摘どおり、昔録画機のTIVOやソニーが著作権違反で訴えられました。今回もその延長線上にあるのかもしれません。
 それにしてもスマートテレビの時代には色々と情報消費財を物と見る著作権法などに挑むサービスが多数出てきますね。
 日本でも同じことが起きると思います。

  ★★ Aereo Actually Has A Shot At Beating The Broadcast Networks
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031