世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<訴訟>やっと米国司法省がスチーブ・ジョブス氏に追いついた!!


screen-shot-2012-03-08-at-9-44-53-am (1).png
<引用もと:フォーチュン>
 フォーチュン誌ですが、電子書籍とiPad問題でアップルを訴訟できると言うことは「やっと司法省がアップルにおいついた」と書いています。
 特にジョブス氏の伝記に司法省が言っている卸・小売モデルをジョブス氏が出版業界を巻き込んで壊した事例がそのまま出てきます。
 欧州は直ぐに伝記の記述の意味に気が付いて昨年末に早速、調査の動きを早め、米国司法省はやっと今頃、気がついたようです。

As he described it to biographer Walter Isaacson:
“We told the publishers, ‘We’ll go to the agency model, where you set the price, and we get our 30%, and yes, the customer pays a little more, but that’s what you want anyway.

“They went to Amazon and said, ‘You’re going to sign an agency contract or we’re not going to give you the books.’ ”
The European Commission knew collusion when it saw it, and it announced last December that it had launched a probe of Apple (AAPL) and five publishers for alleged antitrust behavior.

 ★★ The Justice Department finally catches up to Steve Jobs
 ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930