世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<パーソナルクラウド>グーグルプレイがピンチ、映画販売へ!!?


features-5-1.png
<引用もと:cnet>
cnetの記事ですが複数の関係者からの情報(非公式情報)によれば、グーグルプレイ(グーグルのiTunesストア対抗サービス元はアンドロイドマーケット、 formerly known as Android Market,)が、映画やドラマなどの販売を計画しているようです。現在、グーグルプレィは映画やテレビ番組のネットレンタルのサービスしか実施していません。しかしレンタル用にビデオを出すに当たってハリウッドから「必ず動画の販売をする」と約束させられていると言う見方があります。2012年の夏にも開始すると見られています。
 実際、ハリウッドはビデオを売りたくて、売りたくてたまらないようです。例えばネットフリックスにも何度も動画の販売を強くプッシュして断られています。
 一方グーグルプレイは、はっきり言って鳴かず飛ばずに近い状況です。
 音楽でもサービス改変の動きをしています。
 アップルの後塵を拝している映画やドラマ、音楽の販売に関して、グーグルの内部は一枚板ではなく、YouTube と Android units.が競い合ってるなどの見方があります。そしてAndroid のスマートフォンのよさを生かせていない、またグーグルテレビは未だに物になっていないなどの厳しい見方です。 YouTube と Google Musicは別々の方向に動いているという見方もあります。

 Google lacked a cohesive approach to music. According to them, there was one strategy for YouTube and one for Google Music and sometimes they appeared to be at odds.

 Google Musicは予想した売り上げを達成していません。
 映画やドラマも売れていません。
 これではまるでコンテンツと機器とサービスをまとめきれない日本の総合電気メーカーと同じ状況であり、アップルとアマゾンの一枚板サービスには勝てないですね。
 また大手のレコードレーベルが作ったベボはYouTube上の音楽の宣伝用ビデオクリップの殆どすべてを提供していますが、2013年にはフェースブックにスイッチするという動きもあるようです。電子書籍でも駄目だし、アンドロイドとYouTubeの成果をマイクロ取引につなげられないグーグルプレイは一体、どうなるのでしょうか?


One reason why Google Play is likely to make the move is that some of the big Hollywood studios may have required Google to commit to sales as a condition for getting access to rentals, the sources said. One of the industry insiders said Google could begin selling titles as early as the summer.

 

Meanwhile, Google Play also appears to be preparing to upgrade some of the features in its music area, including a rejiggering of song displays and ways to organize libraries, according to the blog Google Operating System.

What does all this mean? Google Play is on the move. Two weeks ago, Google overhauled Android Market, which not only included a new name but managers also decided to fold Google eBookstore and Google Music into Play. Android Market’s struggles to entice users to buy are well-documented but there were also signs that the store’s content strategy needed a tune-up. A Google spokeswoman declined to comment.

  ★★ Google’s entertainment strategy is in disarray

Google can’t seem to get the hang of selling music and movies over the Internet–a goal that has similarly befuddled Microsoft, AOL, Yahoo, and others.
Sources told CNET that there has been internal competition for control of Google’s content strategy between the Android unit, overseen by Andy Rubin (pictured), and Robert Kyncl, the chief of YouTube’s content.
(Credit: James Martin/CNET)
Google TV was dead on arrival. YouTube’s video-rental service is at best an also-ran, and that service also faces a possible exodus of major record labels to rival Facebook sometime next year.

Google Music no longer exists as a standalone service. Google TV was an embarrassment. YouTube may lose music videos next year. Sources say not everybody at YouTube and Android is pulling in the same direction.

  ★★ Google Play mulls movie sales
  ★★ Google Music not living up to expectations (exclusive)
   ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031