世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<パーソナルクラウド>グーグル、初の月額課金制度を4月にも開始


 日経BPの記事ですがアマゾン、アップルにおされ気味のグーグルプレィが月額課金制度を4月から開始するそうです。決済はグーグルのGoogleウォレットを強制します。そうなればコンテンツ事業者やアプリ事業者との今後グーグルとの衝突が懸念されますね。
 

新しい月額課金制度は、グーグルが運営するコンテンツ配信プラットフォーム「Google Play Store」上で4月にも開始する。これまで提供していたのは「無料」「有料の買い切り」のほか、アプリ内でアイテムなどを購入する「アプリ内課金」の3種類のみだった。
 月額課金制度は日本だけでなく、全世界で導入する見通しだ。ライバルであるアップルのiPhoneでは、メディア系コンテンツを対象にサブスクリプション(定期購読)と呼ばれる課金制度を始めているが、それ以外のコンテンツで月額課金を実施していない。


新しい月額モデルでグーグルは、こうした4者以外の存在をGoogle Play Storeでは今後は認めない見通し。具体的には、グーグルがGoogle Play Storeで提供する決済手段「Googleウォレット」以外の決済手段を認めない方針のようだ。

 ★★ グーグル、初の月額課金制度を4月にも開始
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031